組み合わせて使うと便利なネットサービス

総合

フローパッドの左メニューに、ファイルダウンロードや提出、課金サービス、動画ページなどをリンクすると、使い勝手がアップします。(下記は設置例)
 

 

Dropbox showcase

https://help.dropbox.com/ja-jp/showcase/

特長

Dropbox Professional (月額2400円 *年払2000円)で、ファイルのシェアに便利なシンプルなホームページが作れます。
 
1)提供したいファイルの一覧ページを簡単作成できる
 (動画を1、2、3と自由に配置した専用ページも作成可能)
2)動画はストリーミング再生される
3)「Dropboxファイルリクエスト」にアップロードされたファイルをワンクリックでshowcaseページに反映できる
4)Vimeoなどとのリンクも可能
5)アクセス制限可能(招待制・ファイル一覧はパスワード保護)
6)容量は2TB

 
WIX(ウィックス)

https://ja.wix.com

特長

無料でホームページが作れるサービスですが、カスタマイズ機能が豊富で、FlowPADと連携すれば、リッチなコミュニティを作ることが可能です。
 
1)ショッピングカート機能で課金
2)ファイルシェア(クローズドでファイルをシェア)
3)動画配信(YouTubeなどを使わなくても可能)
4)ライブ配信


課金システム(カード決済)

 FlowPADでは課金システムをリリースしておりませんが、外部の課金サービスを利用して、FlowPADのメンバー管理画面でリストを付き合わせることで、有料会員コミュニティを簡単に運営することができます。

 

ピーティックス(Peatix)

https://about.peatix.com
セミナーの集客・管理に便利なクラウドサービスです。オンラインコミュニティの集客にも使えます。手数料等については、随時変更の可能性があるので、各サイトをご確認ください
 

特長:

1)固定料金なし
2)クレカ・コンビニ/ATM決済
3)販売手数料(4.9%)
4)310万人が使うメジャーなサービス 
 

クービック(Coubic)

https://coubic.com
月額課金できるのでサブスクリプション型のサービスを展開するのに便利です。レッスン等の予約などの受付もできます。
 

特長:

1)固定料金なし(無料プランの場合)
2)クレカ決済 (個人でも審査が通れば会員ユーザーに課金可能)
3)販売手数料(4.9%+99円)
4)月額定額課金できる


 

 

動画/ライブ配信

  

Vimeo(ヴィメオ)

https://vimeo.com/home
YouTubeと同じようなサービスですが、動画にパスワードがかけられたり、有料販売できます。
 

特長:

1)動画にパスワードをかけて配信できる (YouTubeは限定リンクのみ)
2)管理者を複数設定できる
3)ダウンロード制限の設定ができる
4)動画の有料販売ができる
5)ライブ放送できるプランがある
 

ビデオグ (無料・有料プラン)

http://videog.jp/
Vimeoより、さらにセキュリティレベルを高くしたい人にオススメ。スライドと一緒に動画を表示させるEラーニング表示の機能があります。同種のEラーニング系動画配信サービスと比較して料金が安いのが長所。
 

特長:

1)ユーザーごとに個別IDを振って視聴状況を管理できる
2)動画とスライドを連動させる「資料連動型配信」機能あり
3)映像に順番を振ってグルーピングし、コース映像として配信可能
 

Zoom(ズーム)(ライブ配信にオススメ)

https://zoom.us/
URLをシェアすれば、事前のID登録等が不要なビデオ会議システムです。またデータ通信量が少ないので、回線速度が遅くても快適にビデオ会話が可能です。2名のミーティングは制限なし、3名以上のミーティングは40分まで利用可能です(それ以上は有料プラン)
 
スカイプの場合、会話履歴を残せませんが、Zoomを使うと録画できるので、あとで参加できなかった人用に動画リンクをシェアできます。
 

特長:

1)ワンクリック接続:可能(事前のアカウント作成不要)*相手が持っていなくても良い
2)大人数に対して簡単にライブ配信が可能です
2)録画機能:あり(ローカルPC保存・クラウド保存が可能)*有料プラン
3)ホワイトボード共有:あり
4)最大人数:100
5)無料プランは3名以上で40分まで
 

YouTube

https://www.youtube.com/
言わずと知れた動画サービス。会員向けに動画をシェアする方法は、YouTubeに一旦動画を「限定公開」でアップし、そのリンクをFlowPADの会員エリア内で投稿することです。  

 


ビデオ会議(WEB会議)

スカイプやGoogleハングアウトは事前のID登録やソフトウェア(プラグイン)のインストールが必要ですが、IDなどが不要でURLをクリックするといきなり使えるサービスも増えてきています。
 

Zoom(ズーム)(無料・有料プラン)

https://zoom.us/
参加者は事前のID登録等が不要です。またデータ通信量が少ないので、回線速度が遅くても快適にビデオ会話が可能です。2名のミーティングは制限なし、3名以上のミーティングは40分まで利用可能です(それ以上は有料プラン)
 

特長:

1)ワンクリック接続:可能(事前のアカウント作成不要)*相手が持っていなくても良い
2)録画機能:あり(ローカルPC保存・クラウド保存が可能)*有料プラン
3)ホワイトボード共有:あり
4)最大人数:100
 

Appear in (アピアーイン) 英語

https://appear.in/
 

特長:

1)ワンクリック接続:可能(事前のアカウント作成不要)*相手が持っていなくても良い
2)録画機能:なし
3)ホワイトボード共有:なし
4)最大人数:8
 

その他、スカイプ、GoogleHangout、1meetingなどがありますが上記サービスがお勧め。


クイズ・テスト・アンケート調査 

スクール運営者にとっては、講座終了後のアンケートを取るときに重宝します。
 

サーベイモンキー

https://jp.surveymonkey.com/

特長

インターフェイスがかっこいいアンケートが作成できるサービスです。
 

グーグルフォーム

https://www.google.com/intl/ja_jp/forms/about/

特長

説明不要の定番サービスです。アンケート以外にも申し込みフォームなどの作成に便利です。Google スプレッドシートやドキュメント、ドライブと合わせて使うと便利。


ファイル共有・提出

フローパッドでも投稿添付でファイル共有できますが、8MBより重いファイルは外部のクラウドサービスを使い、そのURLを投稿に貼り付けて使うと便利です。
 

DropBOX 日本語

https://www.dropbox.com/ja/
定番のサービスです。

特長

DropBoxの方は、「提出箱」を設けて、参加者にファイルをアップロードさせて回収できる便利な「ファイルリクエスト」機能があります。スクールの運営者には便利な機能です。(*関連記事
 

Google Drive 日本語

https://www.google.com/intl/ja_ALL/drive/

特長

説明不要の定番サービスです。
 

Firestorage (ファイアストレージ)日本語

http://firestorage.jp/

特長

少し重いファイルをシェアするときに便利です。ファイルにパスワードをかけたり、ダウンロードされると通知を飛ばす設定などができます。

β版の「無料トライアルアカウント」ご希望の方は、ぜひお気軽にお申込みください。