ただいま招待制で運用中です。
正式リリース時にデモ/モニター利用(無料)をご希望の方は、ぜひお気軽にご登録ください。

さあ、最強コミュニティを作ろう

オンラインコミュニティ運営の決定版ツール


 FlowPAD®(フローパッド)は「リアルで集まらなければ、本当の対話はできない」という固定概念を変えるべく誕生しました。勉強会、スクールや有料サロン、セミナー参加者、地域コミュニティなどのグループで、本格的なオンラインコミュニティを運営したい方にぴったりのクラウドサービスです。

ニュース/アップデート情報

2017.3.6 新バージョンのアプリ(Ver1.2.3)をリリースしました( ) NEW
2017.2.26 システムアップデート情報  (詳細はクリックしてご覧ください)

FlowPADの特長

「つながり」を加速

2種類の投稿表示機能、件名一覧、メモ/ブックマーク、検索、プッシュ通知など、シンプルながらも使いやすい機能で、メンバー間のつながりをしっかりサポートします。

チャットとは一味違う使い心地

参加者間で快適に対話できるようにデザインされています。グループチャットや掲示板(BBS)などに物足りなさを感じていた方にぴったりです。(>機能比較はこちら
 

コミュニケーション

組み合わせて使える

動画サービスやビデオ会議、ファイル共有、スケジューラー、マインドマップ作成ツールなど、様々な外部ウェブサービスと組み合わせてご利用いただけます。
コラボレーション

安心のセキュリティ

すべての通信データを「256 bit SSL」にて暗号化し、信頼性の高いクラウドサーバーで運用を行っております。投稿はグループ参加者以外の第三者には閲覧できません。また「プライバシーマーク」も取得しています。

万全のセキュリティ対策

見やすいルーム構造で運営も簡単

一つのコミュニティ内に複数のルームを作って、メンバーのアクセス権限を個別に設定できます。アクセス履歴などもチェックでき、効率的にコミュニティを運営できます。

検索機能

 

スマホ/タブレットにも対応

スマホやタブレット表示に対応していますので、ブックマークしておけばどこからでも利用いただけます。またiOS/Androidアプリもご利用いただけます。

マルチデバイス対応

ビデオ紹介

FlowPADで実現できること

会員制コミュニティ

会員制コミュニティのプラットフォーム

有料サロン運営の決定版ツール

オンラインコミュニティを運営したいが、最適なサービスがなくて困っている。グループウェアの掲示板やSNSの非公開グループを使ってみたが、あまり盛り上がらず、もっぱらイベントのお知らせスペースになっている、会員からいつも同じような質問が出てくるが、過去の投稿が検索できず効率が悪い、といった経験はありませんか。
 
フローパッドはタイムライン表示や、ツリー表示の優れた点などを取り入れ、4名から大人数でのスムーズな対話/ディスカッションを実現するために開発された独自システムです。
 
いろいろなメンバーが意見を持ち寄って対話する企画ミーティングやブレスト、テーマ別ディスカッションにぴったりです。


勉強会

ハイブリッドスクールを主催する

会員同士による対話の「場」を提供するストック型ビジネスに

 
集合セミナー(研修)や動画サービスと組み合わせて、インタラクティブなコミュニティを作ることができます。
 
・メルマガや会報誌、コラムなどをベースにした対話コミュニティ
・自社で撮影した動画を利用した限定セミナー&コミュニティ
・新刊/名著をみんなで読み込む読書会(ソーシャルリーディング)
 
オフレコ話を限定コニュニティ内でシェアすることで、会員との心理的な距離を縮めることもできます。
 
また定期開催されるセミナーの参加者専用グループを作り、ネットで議論を煮詰めた状態で集まれば、毎回濃いディスカッションを即スタートできます。
 
投稿ログはアーカイブとして保存されますので、「知的資産」として検索やデータ解析を行う際の資産となります。
 
毎回集客が必要な「フロー型ビジネス」から、月額会員制(購読型)の「ストック型ビジネス」への移行を目指しているスクール様に最適です。
 
 *投稿された情報や個人情報の利用権を他社に委ねてしまう無料SNSのグループ機能に比べ、信頼性やセキュリティの面でも安心です。


eラーニング

正解のない時代の新しい学びの場

ネット上に学びのコミュニティを作ろう

場所や時間を選ばず、何度も映像を見たり、クイズで理解度を確認できたりと、個人のレベルに合わせて学べるeラーニングには様々なメリットがあります。
 
ところが、正解がないテーマ(例:政治経済、ビジネス、社会問題)を学ぶのには向いていません。また教室に比べてモチベーションの維持が難しいという欠点があります。
 
フローパッドは「参加者がお互いに学び合う創造的な場(ラーニングコミュニティ)」を実現します。
 
与えられたテーマについて参加者同士が対話することを通じて、自分だけでは気づかなかった視点を学ぶことができ、データを調べたり、他者に意見を伝えるプロセスを通じて、モチベーションもアップします。
 
納得できるまでじっくり調べ、全体の流れを何度も見返しながら対話できるオンラインコミュニティは、教室の授業とはまたひと味違う醍醐味があります


ウェブ会議

ライブ講義(ウェブ会議)のバリューを倍増

LIVEのポテンシャルを引き出す

セミナーや講演会を手軽にネットでライブ配信できる「ウェビナー」が人気です。
 
しかし双方向で運営するのは難しく、プレゼンターが即興で参加者の声(チャット)をひろうのにはテクニックが必要です。また参加者同士が対話するのも困難です。
 
そこでライブ直後に専用コミュニティを設けてはいかがでしょうか?
 
参加者がホットなうちに参加者と感想をシェアしあったり、録画履歴を見た参加者と時間差でディスカッションすれば、理解もぐっと深まります。
 
ウェビナーや動画配信に「フローパッド」を組み合わせることで、一方的になりがちな映像配信の価値を何倍にもアップすることができます。


集合研修

研修のコスト対効果を飛躍的に高める

「満足度」=「成果」にはなりません

満足度の高い集合研修や有名講師によるセミナーを行っても、そのままにしておけば大部分は忘れてしまいます。ただ習った知識を実際に使おうとしても、ハードルが高いのも現実。
 
相談できる仲間がいない中で孤軍奮闘しても、現場で1−2回壁に突き当たれば、くじけてしまう方が普通です。
 
「現場でどんな課題に直面しているか」「どう解決したか」といった生きた情報を参加者同士がシェアできる実践コミュニティ」を提供することで、お互いの経験から学び合うことが可能になります。
 
さらに講師がコミュニティの「ファシリテーション」を行うことで、コスト対効果をさらにアップさせることも可能です。(フローパッドなら議論の「拡散」や「収束」も簡単にリードできます。)
 
人はそう簡単には変われません。だからこそ、内省支援や行動変容をフォローアップするシステムにより、研修/セミナーの効果は飛躍的に高まります。
 
*行動変容の定着には最低3−6ヶ月間の継続的なフォローが必要だと言われています


社内コミュニケーション

問題解決の「集合知」プラットフォームとして

「つながり」が見えると問題は解決する

 
社内でバラバラになっている経験や知恵(暗黙知)をうまくつなげば、新しい解決法が見えてきます。フローパッドなら同じファイルや写真を共有しながらブレストするのも簡単。ミーティングに参加していない人にディスカッションのプロセスをシェアしたり、改善策を検討する際にも便利です。
 
チャット形式ではないので、複数の議論を同時に進めることができ、SNSのように勝手に投稿の順番が入れかわることもありません。またやり取りの記録がすべてアーカイブ化されますので、困ったときにヒントを探すためのデータベースとして活用したり、誰がどんな知識/スキルを持っているのかをマッピングするのにも役立ちます。


プロジェクトマネジメント

拠点をまたがるプロジェクトに

メールを卒業して業務効率をアップ

離れた拠点に散らばったメンバーでプロジェクトを運営する際、メールをCCに入れながらやり取りをしていると、メールの数が膨大になり、誰が何を言ったかを追うのが大変になります
 
そんなときこそフローパッドがオススメ。話全体の流れを「見える化」(構造化)できるので、入り組んだやり取りもスッキリと整理できるようになります。(メールのやり取りも大幅に削減できます
 
在宅勤務者とのやり取り、クラアントとの合同チーム運営、クラウドソーシングのチームマネジメントにも使えます。


リサーチ・マーケティング

イノベーション促進ツールとして

ユーザー主導型の新しい「共創コミュニティ」を実現

技術情報の一部やアイデアを外部公開することで、バックグランドの異なるメンバー間の対話を通じて共創的に生み出される「オープンイノベーション」環境を実現できます。

またコアユーザーやファンを集めたネット上の「商品/サービス企画ルーム」を開くことで、顧客の潜在的ニーズを掘り起こしたり、実際にサンプル品を使ってもらった感想を書き込んでもらったりしながら、一緒に新しい商品の使い方を提案してもらうことも可能です。


各種機能

基本機能

・ルーム作成
 (テーマ別に大グループ/サブグループを自由に設定できます)
・メイン掲示板(タイムライン表示/スレッドフロート(ツリー)表示)
・未読/既読表示
・ファイル添付(メンバー間でファイルを共有したい場合に便利)
・プロフィール登録
・投稿評価/ポイント集計
・マルチディバイス対応(PC/スマホ/タブレット表示 *アプリも提供)
・プッシュ通知および」メールによる新着投稿お知らせ
・UI(ユーザーインターフェイス)の日本語/英語切り替え


*参加メンバーに向けて限定URLをコミュニティ内でシェアできますので、工夫次第でさまざまなサービスと組み合わせて利用いただけます(下記は参考例)
 

-ファイル共有サービス
-映像講義作成ツール
-動画配信/共有サービス
-ビデオ会議
-クラウド系マインドマップサービス
-スケジュール管理(各種グループウェア)
-イベント調整サービス
 


 

ただいま招待制で運用中です。
正式リリース時にデモ/モニター利用(無料)をご希望の方は、ぜひお気軽にご登録ください。
  メルマガにてフローパッド(FlowPAD)やオンラインコミュニティの最新状況を
配信しています。ぜひご登録ください(月2回程度配信)