会議メンバーを選定する

限定した仲間で利用できるWeb講義システム

 

参加メンバーのセレクト

フローパッド上ではテーマ別にどんどんコミュニティを作り、限定グループでディスカッションをすることができます。
 
その際には、目的に応じて参加メンバーをうまくセレクトしましょう。
 
参加者が多すぎると意見が拡散してしまいがちですし、オブザーバーとしてポジションの高い人が入っていると、自由闊達な意見が出づらくなります。(逆に少なすぎると、意見の広がりがあまり期待できません。)
 
参加メンバーを慎重に選んだ上で本システムを活用すれば、遠方でなかなか一箇所に集まることが難しいメンバー間でも、濃密なディスカッションが可能になります。
 
またチャットや掲示板サービスとは違い、リアルに近い感覚のディスカッションをすることができるツールですので、自由に意見を出し合いたいとき、またシリアスなテーマについて意見を持ち寄って会話をしたい時や、短期で一気に議論を深めたい時などにも最適です。
 
不特定多数の人が利用しているネットサービスでは、コミュニケーションを取るのに横槍が入ってしまうこともありますが、そのような状態は避けることができ、限定されたメンバー間だけで集中して利用することができます。
 

チャットで情報交換ができるアプリやコミュニケーションツールはたくさんありますが、大人数でディスカッションをするには、いろいろと不便な点がありました。弊社では、そんな問題を解決すべく、ネット上でディスカッションすることを目的としたのが「フローパッド」です。
 
会議システム「フローパッド」の料金やご利用までの流れはサイトにて記載しておりますが、ご不明点がありましたらお気軽にお問い合わせください。
 
事例は「ルーム設置例ページ」に記載していますので、ぜひごご覧ください。

β版の「無料トライアルアカウント」ご希望の方は、ぜひお気軽にお申込みください。